FC2ブログ

☆秘密☆

秘密の気持ちを 書いてます☆

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい ありがとう
2016-03-27 20:22

彼氏と 別れてきた。

あいつと会って
1週間。

急展開やった。


お互いに
泣いて泣いて

もう俺は
恋愛は無理かも、と言われ


最後に、抱きたいと言われたけど

もちろん、断った。


なにか困ったことがあったら
連絡してくるんやで、と

そう言ってくれた。

いい人なのに。


あいつに
離婚の話がなかったら

間違いなく
一緒にいたでしょう。


いや
この前会わなかったら。。


11月に
あいつと会うの
金銭面やら
何やら 彼氏のことやを理由に

会いに行かなかったのに

今回
会ってしまった、
会えてしまった。

これも こうなる運命で

そこまでの縁やったんでしょう。



もう
人を傷つけたくない

胸が痛くて 苦しくて


これでほんとにいいの?って
少し思いながらも


ちゅ されて
やっぱり少し
嫌悪感があった。。


これが
ホントの気持ちやね。


ごめんなさい。

悪いのは あなたではない。

好きになれなかった
あたしが悪いんです。

好きになろうとしたけど

いや
多分、好きやったけど


あいつがもっと
好きなんです、きっと。


もう
同じ、過ちはしない。


腹をくくらなくては。


あいつを
好きでいる覚悟を。


今日も
後で
電話するわって 言ったきり

放置されてる

そんなあいつをね。


でも

あいつと幸せになろう

何が何でも。




1年半

あたしに 幸せな気持ちを

思い出させてくれて

本当にありがとう。


ごめんなさい。

本当の話
2016-03-24 00:24

今日あたしは休みで。


昼は連絡はなく

夜、LINEしよ思ったら
あいつから電話。

色んな話してて

前行った時
話したかったんやけど

離婚の話がきっちり終わったら

こっち離れて
西の方へ 帰ろうかなとも
真剣に考えてて

最終的な人生も
仕事の年齢的にも

決めるには
このタイミングかな、と


そしたら
オレはあんが好きやから

やっぱり あんのおる方へ
行こうかなと 思っとるんやけど

そしたら あんは
オレと おる?

その先は
オレと一緒に過ごす?

って。


うん。 って
ソッコー答えた。。

会えばまた すぐ会いたくなるし

無理ならもう 連絡せんほうが
ええんかなとか
思ったこともあったけど

やっぱり今までこうして
続いとるって事は

なんかやっぱ オレにとって
あんは違うんよな、って。

そしたら
無理に終わらせる事
せんでもいいわって思った って。


色々と話して

何度も

それでいいの?って聞かれ

それがいいの って 答えた。。


あいつが
自分自身の人生も含めて
あたしの事も 真剣に考えてくれて

故郷ではないとはいえ
住み慣れたとこ離れて
仕事を探してでも
こっちに来ようとしてくれるのに

あたしも中途ハンパな事
出来ないなと

きちんとしないといけないなと
改めて 思ったし

あたしは
幸せやなと
つくづく思った。



○○を好きになる人や
○○が好きになる人も
この先いるかもしれへん

けど 前にも言ったけど
あたしの気持ちは
お母さんの次に
○○を思ってると思うよ

だから
高望みしやんと
あたしで ガマンしなさい(笑)

どうして こんなに好きなんか
理由を知りたい。


これがあたしの今日言った 言葉。

あいつも
男として 幸せでしょう??



これが 今日の

夢のような 本当の話。



どうなる?
あたしの人生。






今朝
2016-03-21 23:48

昨日の夜は

気持ちが高ぶって
あんまり寝れんかったけど

朝、いつもより早く起きて

あいつの宿へ。

昨日の場所で
待っててくれた。


その辺りを 散歩したりして

あいつのバイクを見てたら

乗ってみな
このメット被ってみな

って

写メ撮られた(笑)


あたしもあいつを撮り


それから
2人が朝ご飯食べてる横で
待ってた。

ほんの1時間足らず。


時間が来て
車まで送ってもらい

ゴミ出ししてるおばちゃんがいるから

ちょっと先まで行って

窓から お別れのちゅ。

いつもどおり
ほっぺを なでなで。

この手が好き。


あいつは いつも

顔や頭を
愛おしそうに 撫でてくれる。


えっちの時も
そうやったな(笑)

全身を
撫でる。

愛情を
感じる瞬間やった。


見送られて
バイバイ。


微笑みながら
職場へ。




久しぶりの
大好き。

1日中
微笑んでた気がする。


今日は
目的地につくまで

何度かラインくれた。


出会ってから もうすぐ3年。

会えたのは少ないけど

お互いホントに色々あった。


帰ると
あいつはまた 調停が待ってる。


とりあえず
全て片付くまで
あたしは あいつを見守ってあげよう。

あいつが
そうしてくれたように。


それから
あいつとは どうなるんやろう。

あいつはなんて
言うんやろう

なんか言うかな?


もしかしたら
新しい
あたしの人生が

今と全く違う
あたしの人生が

あるのかも、って

はじめてほんとに


少しだけやけど 考えた。




欲しくて
仕方ないかもしれない。


でも
怖いような。


あたしを
破壊してしまう
あの男を。

会えた
2016-03-21 00:56


正確には
3時間ないくらいの時間。

電話あった頃には
すでにもうあたしは宿に向かって走ってて

もう外で待ってるわーって

着いたら

タバコ吸って 立って待ってた。

細くなってる。。

しかし
相変わらず デカい。。

車誘導してくれて
降りてもなんか久々で
あんま顔見れないし
見てくれない^^;

お部屋入って
しばらくして話してたら

抱きしめて ちゅしてくれた

しばらく抱き合って ちゅしてたら

宿のおばちゃんが 知らん間に来てて

あーごめんなさい(;・∀・) って(笑)

焦るわ(^_^;) 笑うわ、で。


一緒のお連れがお風呂から出てきて
あいつが入って 待ってた。

話しやすくて 楽しい人やった。
もちろん、関東弁(笑)


それから
3人で ご飯食べた(^^)

あたしの魚をあいつが食べて
天ぷらも食べて

ちょっとした気遣いが
やっぱりあいつは 優しい。

食べて部屋に戻って
しばらくしたら

ここで寝ちゃえ って
布団に引っ張ってたけど(笑)

遅くなるから 帰るか?って

下まで送ってくれた。


車に乗って
また
抱きしめてくれて ちゅ

何回もした。

久々のあいつの匂い。

あいつのちゅは
ほんとに 愛おしそうに

顔を撫でてくれたり

愛情を感じる

離れたくない
帰りたくない

あーやっぱり
この人やないと 無理やな、と。

そう思ってしまう。


別れの時

窓から顔出して
手を握って

ちゅして って。

ずっと見送ってくれてて
窓から手出して 振った。


泣きながら 帰った。




あいつ

ほんとに
あたしを破壊してしまう。

なんて
大きい存在の男なんやろう。。

多分この先
絶対にあいつを超える男には
出会えない。
間違いない。

どうしても 好きなんよね。



好きで
仕方がない。





明日の朝

顔だけ見に行ってから

出勤します(^^)


今日
2016-03-20 13:15

今、バイクで友達と
フェリーに乗って関西に来てる。

もうすぐ、会える

友達と一緒やから
2人でゆっくり、はないやろけど

とにかく、やっと会える。




いつかきっと

またこの日のこと思い出して

切なくなるんやろな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。