FC2ブログ

☆秘密☆

秘密の気持ちを 書いてます☆

東京
2016-05-04 01:30


この前の金曜
仕事終えて 新幹線に乗り

あいつのとこ 行ってきた。


東京駅まで迎えに来てくれて

新幹線が着いたとき
覗いてあたしを探してた顔が
とても可愛かった。

2人であいつの家に着き
写メでしか見たことない部屋を見て

あーキレイ(笑)

あいつのおいしい手料理を 食べて
夢のように幸せやった。

あんな真剣な料理を
男の人に食べさせてもらったんは
初めてやし。

2日目は 昼過ぎから
電車乗り継ぎ
敢えての 東京タワーへ。

それから 夜はお台場。

観覧車に乗り

降りたところで
観覧車 見上げながら 少し話した。

将来のこと。
どこで どう生きていくか。

子供に話してから
この先どこに住むかは 考えようと。

あの時の光景は
この先もずっと 忘れへんやろな。

家に戻って
いつも寄ってる店で買い物して。

テレビ観ながら スイーツ食べた。


次の日は 帰る日。

手料理の残りを食べて
東京駅へ。

お土産を買って
新幹線待ち。

またすぐ会えるよって。


バイバイの瞬間。

今まで
何回も 涙で別れたなぁ。


ドアの閉まる瞬間
またね って

口が動いた。


今回は
今までのお別れと 訳が違う。

けど
離れるのは 寂しくて

やっぱり涙が 少し 滲んだ。

あいつの目も 赤かったな。


帰りの新幹線の中でのライン。


今は離れてるだけやからな
ちと我慢やな


そーやね。

今までは
いつまで続くのか
今度いつ会えるのか

不安と寂しさの 涙。


これからは違う。

しばらくのお別れの涙。



寝てる時に
前からそうやけど

引き寄せて 抱きしめてくれたり

後ろから 抱きしめてくれたり。

ちゅしたり ちゅされたり

幸せやった。

目覚めれば 手を握ったり
くっつきにいったり

触れたくて仕方ない。


あー、もう
あたしのとこにいてくれるんやなと

誰にも返さなくていいんやなと
つくづく思った。。

あたしのために
台所に立ってくれてる後ろ姿を見て

この人が好きなんやなと
つくづく感じた。


今の気持ちを 大切にして
忘れずにいよう。


色んなことがあり
巡りがあり 縁があり

一緒にいれるように
なったんやから。







お台場の観覧車の中で
この景色を見て あいつが言った


東京の街かぁ。。


色んな想いが
こもってるんやろな




あたしは あなたを

ずっと ずっと 大切にするよ。




スポンサーサイト