FC2ブログ

☆秘密☆

秘密の気持ちを 書いてます☆

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイテーの別れ 1
2018-11-13 16:20

あれから

色んなこと思いながら過ごす中

相変わらず、仲良いときはとても良くて

時々、ケンカ?諍い? しながら。

私は自分なりに気持ちの整理しながら

それでも、やっていこうと思ってた。

いつかの、電話で少し諍いになり

その後の 週末の予定を


今のままではダメやから
お互い反省しよう、色々考えよ

と、キャンセルしてきた。

仕事中にLINE見たから次の日に電話しても、出ず。

そのままLINEは既読スルー。

それから 2日後の夜に1度電話あり。

こんなに好きになれて、信用できるのは
あんくらいやとはわかってるけど

この先も必ず諍いになる。
なぜなら2人は似てるから。

俺はそれが耐えれない、と。

また必ず連絡するから、と言った。

しばらく、フツーにLINEはして
週末。

ちょっと今日、話したい、電話していい?
と、LINEしたら

未読、既読、の後LINEをブロック。

電話は着拒。

ありえない、仕打ち。

その時点で、もうないなと。

何となく、週明けはブロック解除になると思ってたら

案の定。

朝、
なんのためにそんなことされるのかわからない、とLINE。

今週、話しに行きます、と。返信。


スポンサーサイト

誰と生きる?どう生きる?
2018-09-06 01:40

あれから フツーに恋愛してる。

フツーより、少し深く、

お互いの家を行き来し。


この前、あたしがめずらしく 車の中で調子悪くなり

その時の対応が ダメだった。。


普段から自分は優しいと思ってるとこがあり

でもあたしからしたら 当たり前のことばかりで笑

自分は、今まで男の人に

大事にされてきたんやなと今になって痛感できるくらい

ポイントが違う。

多分、苦労知らずなんやなと。

しあわせにくらしてきたんやなと。

そう、思う。


しんどいのも辛かったけど

なんだかその対応にガッカリしてショックで

とても残念やった。

あたしなら、きっと

そんな声かけはしないな。


そんなモヤモヤの後から今日まで

楽しくない、LINEのやりとり

ゲーム好きで スマホーゲームに夢中

それで、後回し、放置。

思いやりも、なし。




そんな昨日。

台風がおさまり

仕事終えて帰った夕方。

突然アイツから電話。

約、5か月ぶり。


アイツとは 何度目かの 決別を

今度は、ホントに 音信不通かな?って思うくらいのをした。

いろんな話をして

結局、アイツを、すぐ選ばなかったあたしを

アイツが 許せなかった、と思う。


お互いに、相手がいる。

その条件で それを捨てて

アイツのとこに行く気持ちに

今すぐなれなかったことがね。


ダラダラはもうあかんやろ

そう言って。

ほんの時々 LINEはしてたけど(しとるやん)

でも距離を置いたもんやった

電話は、してない。

これで良かったのかな?って

正直、何度か思って過ごしてた。



けど、

台風にかこつけて

電話かけてきた。


かけてしもたこと ちょっと後悔してる、と言いながら。


アイツとはね

お互いに特別感がある。

なぜなのか、絶対的な。



今の人は

情、と言うか

時間、の問題やと思う。

一緒に過ごしてる時間。

それが一番大事なんやって

そうも思ってる。


でも

価値観は、違うのはたしか。


それに

『あたし』でなくても

いいと思う。

きっと、すぐ慣れる、いや、いつか慣れる。

あたしのいない毎日に。



でも きっとアイツは 違う。


一度つまづいて

やり直してる人生。


あたしでないと、って思ってくれてる人の元に

飛び込んでもいいんやない?って。


そんな人に出会えただけでも

幸せやのにって。


さっき、つくづく思った。


でもやっぱり

何度も うまくいかないように

アイツは一生好きな人、のままなんかなぁ、とかね。


誰と生きよう?
どう生きよう?


あたしの中では 誰と生きよう、が重要で

そんな弱さを自分でちゃんと知ってる。


もうあたしは

今を生きない。


この先 死ぬまで一緒にいたい人と

今もこれからも 一緒にいたい。






この先、俺ら2人が

一緒におることなんて ないやろ?



そんなん、人生なんて

何あるかわからへんやん


あんな恋は 出来なくても
2017-02-26 20:54

どれくらい時が経ったんやろう



何度泣いたんやろう



最後にアイツと会ったのは



夏のあたしの誕生日。



スッピンで朝ご飯を一緒に食べに行き



昼から買物に行って アイツはTシャツを買ってた



あたしには アイツらしい 中指のリングを買ってくれ



お昼お好み焼きを食べた時



手軽にひっくり返すあたしに


さすが関西人だね、と


感激してたな。




涙で新幹線乗り場で別れて



またまた赤い目をしてたアイツの顔が



最後の姿やった。





着実に未来を見据えて



動いてた、あたしたち。



息子とも 固い握手 交わしてた。





でも


ひょんな事で ダメになってしまった。




信頼できない。



誰もいない場所で2人で生きていける気がしない。



きっと 無理になる。



価値観?道徳観?常識?



少しのところ、でも



どうしても許せない、部分。



目を潰れない、部分。




悲しいけど 最後は 泣けなかった。



だから今でも



いつまでも悲しい。。





何度か 出会いがあり



流れで付き合ってみた。



それなりに優しく 楽しく




でも 好きじゃないって事は



違う、と思うところが 絶対 許せない。。



すぐにキライになる。。





もう恋は できないかも知れない。



少なくとも あんな恋は。





もうすぐアイツと再会した日から 1年。



この1年で



何度人と別れたんやろう。



この先の人生



何度人と別れるやろな。








また新しい人と一緒にいる。



なんでか びっくりするほど 素でおれる人。



顔は好みではないけど



背が高くゴツく



第一印象 デカのような男。笑



あたしがすごく珍しいタイプらしく



どうも 掴めないらしい。




独特のテンポを持ってて



普段は男っぽくサバサバしながら 



急に女になる、らしい



でも


そう言ってあたしを



理解してくれようと するところが



とても安心感があり



感受性が豊かで ナイーブな部分が



あたしも 今までとすこし



違う気持ちになってる。





あんは



自分で思ってるよりとても華奢で



線の細い乙女な女ですよ、だそう 



。。可愛い時は 笑





愛情に包まれて



穏やかに笑って過ごしたい、



と思ってる 自分がいる。






好きで  好きで。



どうしようもなく 好きで。





あんな恋は出来なくても。






負け。
2016-06-08 20:38


ひょんなことから

子供たちに
あいつのこと
話さないといけなくなり

話した。
今後どうしようと
思ってることを。


それをあいつに話すと

やっぱり考えだした。

子供の事が 最優先やないかと。


。。そう言うんやないかと
思った。


もう少し 巣立った息子を
見てやれ、と。

最後には
そうしよう、それがいい。

俺も1日、考えた答えやと。


俺の中であんは
1番やけど

あんは
今は子供が1番でいいと。


逃げ腰かな。


それとも
誰かに出会って
迷ってるんやろか、とか。

いらぬことを考える。

調停中でもあり
いろんな気持ちがたくさんあり
自分の身の振りも考えないといけない

そんな事があるから
浮かれた気持ちになってられない

それもあるやろう


ただね
起こってくる出来事や

状況ってのは
全て必然やと思う


あいつは昔から

浮かれたあたしの心を
現実に 引き戻す人。


あいつは
先に浮かれて
後で冷静になる。

後出しの男やな。


その
先に浮かれた時に あたしが
全部引き込まれ

笑ったり 泣いたり
振り回される。


今まで
何度こんな想いしてきたんやろう。


子供を責任持って育てる。
役割をある程度 果たす。

離婚成立してから
今後の話をする


こんなあたり前のことを
きちんとしないと

ロクな事にはならないし

それは違うと思う


人生はある程度
考えても
なるようにしか ならない。


そんな
いつも思ってる
あたしのペースを


ぶち壊すだけ ぶち壊し
引っ掻き回し

それでいて
一気に引く


これでいいのか、あたし。


これは
今ではないよ、
という お告げやな。


この時期逃して

もしかしたら
ダメになるかもしれない

でも
それで壊れるのなら

そこまでの縁でしょう。


その気持ちがないから
あたしは失敗する。



悔しい。

いつも後出しの
冷静な正論。


あたしはいつも
負けてばかり。


でも
そんなとこが あいつの
好きなとこでもあるんよね。


自分を見つめ直し

運命の流れに沿う。



残り少ない、
子どもとの時間。


愛情をいっぱい注いで
1人前にして、送り出そう。



そして


あん、
早く俺のそばに来て と

絶対言わしてやる。


まぁ

勝てへんやろな。



惚れたら 負けやしな。

東京
2016-05-04 01:30


この前の金曜
仕事終えて 新幹線に乗り

あいつのとこ 行ってきた。


東京駅まで迎えに来てくれて

新幹線が着いたとき
覗いてあたしを探してた顔が
とても可愛かった。

2人であいつの家に着き
写メでしか見たことない部屋を見て

あーキレイ(笑)

あいつのおいしい手料理を 食べて
夢のように幸せやった。

あんな真剣な料理を
男の人に食べさせてもらったんは
初めてやし。

2日目は 昼過ぎから
電車乗り継ぎ
敢えての 東京タワーへ。

それから 夜はお台場。

観覧車に乗り

降りたところで
観覧車 見上げながら 少し話した。

将来のこと。
どこで どう生きていくか。

子供に話してから
この先どこに住むかは 考えようと。

あの時の光景は
この先もずっと 忘れへんやろな。

家に戻って
いつも寄ってる店で買い物して。

テレビ観ながら スイーツ食べた。


次の日は 帰る日。

手料理の残りを食べて
東京駅へ。

お土産を買って
新幹線待ち。

またすぐ会えるよって。


バイバイの瞬間。

今まで
何回も 涙で別れたなぁ。


ドアの閉まる瞬間
またね って

口が動いた。


今回は
今までのお別れと 訳が違う。

けど
離れるのは 寂しくて

やっぱり涙が 少し 滲んだ。

あいつの目も 赤かったな。


帰りの新幹線の中でのライン。


今は離れてるだけやからな
ちと我慢やな


そーやね。

今までは
いつまで続くのか
今度いつ会えるのか

不安と寂しさの 涙。


これからは違う。

しばらくのお別れの涙。



寝てる時に
前からそうやけど

引き寄せて 抱きしめてくれたり

後ろから 抱きしめてくれたり。

ちゅしたり ちゅされたり

幸せやった。

目覚めれば 手を握ったり
くっつきにいったり

触れたくて仕方ない。


あー、もう
あたしのとこにいてくれるんやなと

誰にも返さなくていいんやなと
つくづく思った。。

あたしのために
台所に立ってくれてる後ろ姿を見て

この人が好きなんやなと
つくづく感じた。


今の気持ちを 大切にして
忘れずにいよう。


色んなことがあり
巡りがあり 縁があり

一緒にいれるように
なったんやから。







お台場の観覧車の中で
この景色を見て あいつが言った


東京の街かぁ。。


色んな想いが
こもってるんやろな




あたしは あなたを

ずっと ずっと 大切にするよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。